事業再生コンサルタントとしての嬉しい瞬間

こんにちは、中小企業診断士 山田盛史です。
前日、経営改善計画の作成支援を行った企業様にその後の計画進捗や決算状況の確認に伺いました。
計画の進捗も順調で、決算状況も当初の計画を上回る業績でした。
社長と今の状況や今後の課題点など、お話しさせて頂きました。
私は社長から身に余る感謝の言葉を頂き、私も自分の事のように嬉しかったです。
今後の経営改善において、まだ課題はありますが色んな物事が一気に好転することは
通常は無く少しずつ改善に向かっていきます。
当社は今まで厳しい状況でしたが、少し潮目が変わってきたと感じました。
きっと更なる経営改善が図れ、業績回復していくと思います。

コンサルタントというと先生と呼ばれ、先生という扱いを受けることが多いものです。
私も先生扱いをして頂く社長様もいらっしゃいますが私は先生というタイプではない
(見た目も気質も)ので「上から目線」ではなく、「横から目線」で社長様方とお付き合いさせて頂いております。

その方が、社長様から逆に私の知らない業界の事などを教えて頂けることが
多く私自身も学びにつながっています。

企業様とともに自分も成長できる。そして感謝されるというのが
コンサルタントとして一番うれしい瞬間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です