独立して1年が経ちました

こんにちは、中小企業診断士の山田盛史です。
今年もあと5日です。来年の経営方針、事業展開はもうお考えでしょうか?
私は1月はじめに独立したので12月末でちょうど1年が経ちました。
今回は今年の振り返りをしたいと思います。

仕事面や生活面はどのように変わったか?

まず仕事面ですが、実は独立前とそれほど大きく変わっている訳ではないという感覚です。
独立前は中小企業向けのコンサルティング会社に勤務しており、勤務時間もフレックスタイムでそれなりに自由に仕事をさせてもらっていたので仕事自体は劇的に変化したという実感はありません。

ただ、独立後はコンサルティングと研修業務の割合やコンサルティングのテーマが変化しました。
独立前はコンサルティングと研修の業務割合が半々くらいだったのですが、独立後は研修の仕事は減りコンサルティングの仕事が増加しました。現在ではコンサルティングが9割近くを占めている状態です。また、コンサルティングの中でも経営改善や事業再生の分野が多くなりました。コンサルティングの仕事はやりがいもあり、この1年クライアント企業様とともに私自身も成長させて頂きました。

生活面での大きな変化は通勤時間がなくなったことです。私は自宅近くにスペースを借りており
そこがメインの事務所として活用しているのですが自宅から10分程度の場所なので
通勤時間はほとんど掛かりません。満員電車に乗ることもほとんど無くなりました。

良くも悪くも仕事とプライベートの境がなくなったので時間の融通がきくようになり、以前より子どもと接する時間も増えました。
これは良いことだと思っています。

収入面はどのように変わったか?

次に収入面についてですが、独立してから3ヶ月くらいは、事業売上での入金が少なく貯金を取り崩すような生活でしたが、次第に独立後の仕事の売掛金が入金されはじめ資金繰りが安定していきました。
夏ごろには80万円や100万円を超える入金月もありました。これはサラリーマンとは違い事業主ならではの(ジェットコースター的な)変動です。

来年の抱負は?

来年は研修の仕事をもう少し増やしていきたいと思っています。
またコンサルティングにおいても新たな分野への展開をしたいと思っています。
地元広島や中国地方の中小企業様の支援もしたいと思っています。
その他、細かくは記載できませんが、まだまだやりたいことがたくさんあります。
来年も多くの人との出会いを大切に、多くの経営者様の力になれるように精進していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です