当事務所では、経営企画支援・経営管理支援・資金調達支援という3つの分野に関する支援を行っております。各支援はプロジェクト型のコンサルティングとアドバイザリーサービスという顧問型のコンサルティングの2つの提供方法をご用意しています。

 

プロジェクト型コンサルティング

プロジェクト型は特定の経営課題に対して課題解決を行う比較的短期的な経営支援サービスです。期間や成果目標を明確にして経営課題の解決を図るサービスとなっています。
経営課題の内容によってコンタクト方法(訪問やオンライン等)やコンタクト頻度(打ち合わせ回数等)は異なります。
コンサルティングの内容については現状の状況をお伺いしながら最適な進め方をご提案させて頂きます。

アドバイザリーサービス(顧問型コンサルティング)

顧問型のアドバイザリーサービスは、特定の経営課題や期間を限定せず、経営における様々な課題解決や経営者様の意思決定を支援する中長期的なサービスとなっています。
会社顧問や社外取締役、社外の経営企画室というイメージで特定の経営課題や期間を限定せず、企業経営に伴い発生する様々な課題の相談や意思決定を支援する顧問型の支援サービスです。
原則、月1~3回訪問(またはオンライン会議等)を行い支援を行っていく中長期的なサービスです。