身に覚えのない商品が届いた

こんにちは、中小企業診断士の山田盛史です。
私は個人でも仕事でもAmazonを使っています。
この度、注文していない商品が代引きで届きamazonに問い合わせをして返品・返金対応をしてもらいました。
今回は一連の内容をレビューします。



自称Amazonベビーユーザーとして初の出来事
これまでAmazonは個人でもプライム会員として使っていたし、昨年からはAmazonビジネスも使い始めて仕事関連の注文はAmazonに集約しようと思っていました。
長年、Amazonを使っていた中で今回のような事が起こったのははじめての出来事でした。
一瞬、注文したかな?と思いつつ注文履歴を見ても商品は見当たりません。



早速Amazonに問い合わせ
早速、Amazonに問い合わせました。問い合わせ方法は電話、Eメール、チャットの3種類あります。
画面の通り平均待ち時間が表示されるので心理的には安心です。
今回のようなケースだと消費者は不安に思っているので連絡したいと思った時にすぐに連絡できるということはとても安心できます。
私は21時すぎに連絡したのですが24時間対応しているので、いつでもすぐに問い合わせできるというこの体制は非常に評価できます。
私は過去何度かAmazonに問い合わせをしていますが基本的にはチャットで問い合わせをします。
問い合わせをすると伝票番号が必要と言われ、伝票番号を伝えるとすぐに返品と返金の手続きの案内を頂きました。
今回の発生原因を質問すると私の住所情報が漏れている可能性があるという事でした。
発生原因を追求したかったので、注文者のアカウントは一度購入した事がある先なのか等々、
質問をしましたが注文者がどのような理由で注文したか。また注文者のアカウント情報はお伝えできないという事でした。
結局、明確な発生原因はAmazonでは分からない、そしてすべて把握できないしそれを伝えることもできないという事で、それはECサイトの運営側としては仕方のないことではあると思います。ただ不安は残ります。
おそらく住所情報は漏れていると思うのですが代引で送られてきたためクレジット情報までは分からなかった、という事かなと思います。
再発防止に関してはAmazon側で注文者のアカウントに対して適切な処理をするという事でした。
具体的にどんな対応を取るのかは分かりませんが再発しないことを祈るばかりです。
また、こちらでの対応策として身に覚えのない商品は受け取り拒否をして欲しいという事でした。
配送業者より返送できるという事ですね。



不安は残るもののAmazonの対応は高評価
今回の件、Amazonに非がある訳ではないのですが、やはりAmazonで購入することに多少不安を覚えました。
ただ、有事の際の対応、その体制については高評価でき、今後もAmazonを利用するでしょう。
なお、問い合わせのチャットを終了すると最後にAmazonの経営理念である、
「地球上で最もお客様を大切にする企業」を目指すというメッセージが出てきます。



なかなか粋な演出であるとともにお客様を大切にするという意思を感じ、これからもAmazonに期待したいと一人の消費者として感じました。
今回のような有事の際に企業の対応力が問われますが、その対応力はさすがAmazonだなと感じました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です