当社では、経営企画支援・経営管理支援・資金調達支援という3つの分野に関する支援を行っております。

経営企画支援

今後の中長期的な成長戦略の立案、事業戦略にもとづいた計数計画、立案した戦略を実現するためのアクションプランの策定など経営企画領域の支援を行います。

▼ご支援の例
・ 経営アドバイザリー
・ 事業戦略・中期経営戦略の策定
・ 経営革新計画の策定
・ 経営改善(事業再生)計画の策定
・ 新規事業開発支援
・ 財務モデリング
・ 予算編成
・ KPI設計
・ アクションプランの策定
・ M&Aアドバイザー
・ 事業デューデリジェンス

経営管理支援

適切で迅速な意思決定のためには経営管理体制の構築や運営が欠かせません。
収支管理、人事制度の構築、ITを活用した業務効率化など、利益創出の実行支援を行います。

▼ご支援の例
・ 管理会計の設計
・ 予算実績管理、モニタリング
・ ITを活用した業務効率化支援
・ コスト削減支援
・ 人事制度構築
・ 研修による人材育成
・ 資料作成支援(利害関係者へのレポーティング等)

資金調達支援

事業の発展、遂行に必要な資金調達の支援を行います。

▼ご支援の例
・ 財務戦略立案
・ 資金繰り表、資金計画の策定
・ デットファイナンス
・ リファイナンス
・ 補助金取得
・ 資金調達に必要となるドキュメントの作成

サービスの提供方法

経営企画支援・経営管理支援・資金調達支援の各支援はプロジェクト型のコンサルティングとアドバイザリーサービスという顧問型のコンサルティング、ジョイン型という参画型の経営支援サービスの3つの提供方法をご用意しています。

プロジェクト型コンサルティング

プロジェクト型は特定の経営課題に対して課題解決を行う比較的短期的な経営支援サービスです。期間や成果目標を明確にして経営課題の解決を図るサービスとなっています。
経営課題の内容によってコンタクト方法(訪問やオンライン等)やコンタクト頻度(打ち合わせ回数等)は異なります。
コンサルティングの内容については現状の状況をお伺いしながら最適な進め方をご提案させて頂きます。

アドバイザリーサービス(顧問型コンサルティング)

顧問型のアドバイザリーサービスは、特定の経営課題や期間を限定せず、経営における様々な課題解決や経営者様の意思決定を支援する中長期的なサービスとなっています。
会社顧問や社外取締役、社外の経営企画室というイメージで特定の経営課題や期間を限定せず、企業経営に伴い発生する様々な課題の相談や意思決定を支援する顧問型の支援サービスです。
原則、月1~3回訪問(またはオンライン会議等)を行い支援を行っていく中長期的なサービスです。

ジョイン型(参画型経営支援サービス)

ジョイン型は当社メンバーがクライアント企業様の経営企画部門のスタッフとして業務を行い、事業拡大、収益の向上、企業価値の最大化を推し進める経営支援サービスです。ハンズオン型の踏み込んだ支援を行い、クライアント企業様と伴走しながら経営者様の目指す姿の実現をご支援するサービスです。